ひげぞ~くんダイアリー ひげぞ~くんダイアリー ひげぞ~くん

3番目は「受付事務」の声です

2021年08月14日

医事課・受付

こんにちは!

医事課は、天然で穏やかな鬼・医事部長のもと、【受付5名】【算定5名】で毎日仕事に取り組んでいます。

本日は受付の業務からご紹介します!

メインは、患者様の状態急変時の緊急コールや往診依頼、患者様本人やご家族様、担当されているケアマネジャーからの相談などを電話でお受けしています。

また、関連職種の訪問看護さん、ケアマネジャーさんから医師への問い合わせや状況報告、処方依頼などの対応、加えてコロナワクチン接種の数量や日程の調整、会計業務、各種保険証の扱い、各行政からの依頼書類、診断書等文書を、電話受付と同じぐらい重要な仕事として担当しております。

そんな医事課・受付は、【元】会計事務・医療事務のエキスパート・システムエンジニア・ケアマネージャーなど が在籍しています。

約800名の患者様の情報を伝える電話は一日中鳴り響いていて、静寂な一般の病院とは雰囲気が少し違うかもしれません。 

わたし達はできるだけ状態や情報を正確に把握し、その内容を医師に伝え、より良い診療につなげるよう心がけています。

どのような状況にあっても患者様ご自身やご家族さまの気持ちに寄り添ってお話しを伺えるよう努力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

最後まで、お読みいただきまして有難うございました。  

担当 木本


受付メンバーと事務サポートの二人も一緒に。忙しくてもみんなで助け合い、笑いの絶えない受付事務です!
 
※鬼・医事部長の「鬼」は非人道的な意味ではなく、とんでもない業務量を笑顔で捌く人間を超えたスキルを持っているため、
敬意をもって 鬼・医事部長 と呼ばせていただきました。院内のみんなから頼られ、愛される医事部長は前段真ん中です(笑)