ひげぞ~くんダイアリー ひげぞ~くんダイアリー ひげぞ~くん

ひげ ぞ〜ブログをはじめます!

2021年04月11日

皆さん、こんにちは!

しろひげ在宅診療所の院長をしている山中光茂と申します。

江戸川区瑞江でクリニックを開業してから2年半が経ちました。
最初は、医師は私だけ、そして現場への思いを共有した看護師3名、事務4名で始めたクリニックでした。

現在、患者数も800人を超え、医師を含めた従業員も80人近くになりました。
お医者さんも常勤医師が8名、夜間土日も常勤医師によるローテーションで回せるようになりました。
(最初の1年は私一人で夜間と土日を担当してました)

私たちのクリニックの思いは「患者さんの価値観に徹底的に寄り添う」ということです。
医師も、看護師も、事務員もみんな常勤勤務であり、しっかりとした研修を通じてプロ意識を持った集団です。

それでいて、みんな「謙虚」な集団でもあります。
患者さんも職員も、医師も、みんなそれぞれいろんな「価値観」「思い」があります。

医療者としての「正しさ」を追求するのではなく、
現場において「求められるもの」を謙虚に受け止めて、今、現場でできることを地道に地道にやっていける、
そんな医療機関でありたいと思っています。

私たちの「しろひげファミリー」には、ケアマネジャー、訪問看護、栄養士とともに、多くの患者さんに対応するための相談員もしっかりと配置しています。

患者数は多くなってきたしろひげファミリーですが、やっていることは最初から同じ「地道に謙虚に患者に向き合う」ことです。

いろんな地域へのフランチャイズの展開をするつもりもなければ、多様な事業に手を出すつもりもありません。
この「江戸川区」を中心とした地域でしろひげモデルとして、地域の様々な医療関係者、介護従事者の皆様との連携を
ますますはかりながら、
一人ひとりの「当たり前の幸せ」をしっかりと守っていける組織であり続けたいと思っています。

しろひげ在宅診療所
院長  山中光茂